長野県/白骨温泉 昔ながらのお湯の宿 齋藤別館

白骨温泉 湯元 齋藤別館
■齋藤旅館 姉妹館■
白骨温泉 湯元齋藤旅館
七つの館からなる旅館。小説「大菩薩峠」ゆかりの宿。「白骨温泉 湯元 齋藤旅館」
白骨温泉 煤香庵
旅の徒然にほっと一息、お食事と立寄り湯。 「白骨温泉 煤香庵」
街の喧騒から遠く、湯煙が立ち上がる乗鞍岳の麓、白骨温泉にあって湯元齋藤別館が今に伝えるいにしえの情緒はかつて文人たちが愛したその頃の趣に満ち満ちています。収容人数の少ない当館は、ゆったりとした時間の中で温泉を楽しみ、静養を目的とするお客様の旅に最適です。
源泉かけ流しのお風呂、土地の食材を生かした料理、泉質と土地ならではの味にこだわるお客様にご堪能いただけるものと存じます。
どうぞ心ゆくまで山間の素敵なひとときをお過ごしくださいませ。
白骨温泉3つの湯めぐり
ご宿泊のお客様は当館、齋藤旅館、煤香庵3つのお風呂にご自由にお入りいただけます。
白骨温泉自慢の乳白色の湯 齋藤旅館と煤香庵のお風呂もご利用いただけます
湯元齋藤別館からのお知らせ